スポーツ関連記事

屋内スポーツのメリット

屋内スポーツのメリット

スポーツのこれから

屋内スポーツにはバレーボールやバドミントン、バスケットボールなどの球技をはじめとして、柔剣道・体操などがあります。
そこで本日は屋内スポーツのメリットをお伝えしていきたいと思います。

1つ目は、気候の変動を受けにくいことが挙げられます。

屋内運動場

当たり前のことかもしれませんが、屋内のスポーツは雨や雪などの影響を受けません。
せっかく運動する時間がとれたのに雨が降って運動ができない、なんてことが屋内スポーツにはありませんよね。
同じようなメリットとしては、屋外に比べて温度の影響を受けにくい点も挙げることができますが、屋内の場合は換気をしなければ室内に熱がこもってしまいます。
屋外のスポーツは、夏であれば日光の影響で日射病などの体調不良が起こる可能性が高くなります。
冬でも、屋外だと指先がかじかんで思うような運動ができなかったりします。
おまけに気温が低いと筋肉が固まり関に負担がいきやすく怪我のリスクも向上します。
ただし、屋外でも屋内でも準備運動をしないと怪我の原因となりますので気を付けましょう。

2つ目は、ケガのリスクが少ないという点も挙げることができます。

屋内スポーツ1

なぜケガのリスクが少ないかというと、脚の裏の接地が一定だからです。
いつも同じような着地ができるようになるので、足首や膝・腰が痛い方でも屋外スポーツに比べて関の負担が少なく運動ができます。
反対に屋外スポーツだと、土やアスファルト・芝生と様々な接地で運動することになります。
屋外で運動することにより足首や膝・腰の負担が屋内スポーツに比べて大きくなってしまいます。
持病の関痛などお持ちの方には屋内スポーツからの運動の方が関の負担を考えるといいといえます。

3つ目に衣類のことについて触れたいと思います。

屋内スポーツ2

屋外のスポーツは、日光や砂・芝生・雪などで衣類が汚れやすくなってしまいます。そうなると衣類の劣化が早くなり、新しい衣類を購入しなくてはならなくなってしまいコストがかかってしまいます。
その分、屋内スポーツは衣類につくのはほぼ汗のみであり、衣類の劣化のスピードは屋外スポーツのそれと比べ遅くなります。
衣類の購入頻度や洗濯も考慮しても屋内スポーツのほうが運動を始める方にとってメリットがあるといえます。
つまり、屋内のスポーツから運動を始めると予定通りにケガのリスクも抑えながら、さらにコストもかからないということがいえます。
このように屋内スポーツには
運動を始めたい方は屋内スポーツからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

関連記事

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る