ブログ

体育館や武道場の暑さ対策でお悩みの方へ気化式冷風機のご紹介

体育施設の暑さ対策商品

夏場の体育館や武道場の暑さ対策について

夏場の暑い時期、体育館や武道場内へ直射光が当たるといったことはあまりありませんが、対流も生じずにうつ熱状態になるので
屋外よりも暑熱環境的には高温の悪い状況となりえます。

対策として窓を開ける事で風を通し空気を循環させることが上げられますが、体育館や武道館は積も広いので窓を開けるだけでは室内の暑さ対策については不十分です。

最近では大型扇風機を使用されている施設様も増えてきました。

扇風機は空気の循環には適していますが、部屋の温度を下げるという点では風の温度が変わる訳では無いので空気熱そのままの風で冷やすといった考えでは厳しい側もあります。

今回は空気を循環できる上に冷やした風を出し体感温度を下げる事ができる環境に優しい気化式冷風機をご紹介します。

気化式冷風機についてメーカーさんに詳しく聞いてみました

霜鳥
気化式冷風機のRKFシリーズですが、熱中症対策として販売されているそうですね。
どんな、特徴があるのですか?

山崎 さん
はい、この商品はクーラーなどと違い気化熱を利用して温度をさげる方式なので、運転コストがかなり抑えられます。
その消費電力の違いはスポットクーラーの1/8程度となります。

霜鳥
気化式冷風機とのことですか?際に温度はどの位下がるのですか?

山崎 さん
そうですね、パンフレットにもありますが湿度40パーセント・気温30℃の環境で外気を取り込んだとき吐出口から送風される温度は22℃、また湿度40パーセント・気温35℃では26℃の温度となります。

霜鳥
結構下がるんですね。スポーツをされる生徒さんや選手さんの熱中症対策によさそうですね。際にどんな所で採用されているんですか?

山崎 さん
今、言われたように学校さんには、徐々にですが浸透してきていますね。
導入いただいている主な場所は、工場をはじめとして、ホテル・幼稚園・保育園などです。
部屋全体を、クーラーのように冷やすと言った扱いで考えるのは難しいです。
体育館の場合には入隅に置き、涼しい風を出すことにより温度の低い場所(スポット)を作ります。
激しい運動をされた生徒さんや利用者さんが、体温を冷やす場所として利用することで熱中症予防になります。
ただし球技によっては風が強すぎて障害になってしまうので、一時的に停止するなどの対処が必要です。

霜鳥
お客さまのご要望があれば、際に体感していただけますか?

山崎 さん
早めに言っていただければ、ご用意して伺うことも可能です。
際に体感していただくことが、ご導入を検討していただくうえで大切なことだと考えています。

霜鳥
ありがとうございました。

最後にお客様に向けて一言お伝えします。
私も体感してみましたが商品の価格や光熱費を考慮してこの涼しさであればコストでも優れていると思いました。
熱中症対策をお考えの方は採用を検討してみてはいかがでしょうか?

商品のご紹介

冷風機のご紹介

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

関連記事

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る