体育施設管理者様


ライン工事価格

体育施設管理者様


バスケットボールライン改線工事にはいくつかの工法があります。
大まかにわけると3つに分類されます。

1.新旧コートライン部分に対し変更を行う工事

バスケットボールの新旧、変更部分に対してのライン改修工事を行います。

2.コートラインの変更と共に塗装の上塗りを行う工事

上塗り塗装を行う(塗膜を再生する目的)

3.床が新築時のような美しさになる床研磨塗装工事(フロアサンディング塗装)

をサンディングします、塗装、ラインにおいては新築時と同様の工程を行います。(塗料により施工要領が変わります)

1、2の工事においては新築時や研磨塗装時のように新規ライン設置工事で施工が完了するわけではありません。
新規にラインを描く他に、付随工事が必要となるため、価格が断定できず現場調査や写真等での判断が必要となります
弊社は直接施工ができるため、価格に反映することができます。
お話を聞くことで大まかな価格を、お伝え致します。
お気軽にお問い合わせください。

付随工事内容

マスキング 洗浄
不要ライン除去
下地調整
新ルール用ライン箇所、下地調整
不要ライン除去部着色塗装
不要ライン除去部ウレタン下塗り中塗り
不要ライン除去による他競技ライン交差部、欠損箇所、復旧着色塗装
ウレタン上塗り

付随工事内容

新築時におけるバスケットボールライン設置工事参考価格

一般的に幅広く普及しているラインについての価格です

コートライン名 価格/1
バスケットボール
(諸経費等含む)
120,000ほど


※ 新バスケットボールラインのみを設置する工事の価格となります。

(新築時下処理・隙間処理含む・諸経費含む・甲信越地域)
※ 現場が遠方地域の場合、ご相談させていただきます。
※ 中抜き工法や塗りつぶし工法、川中式などは、価格が一般的なラインと比べ割高になります。

随時更新しています。お待ちください

ライン工事価格に戻る

 

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る