スポーツ関連記事

体育の事業で取り入れてほしいスポーツ、ドッジボール

ドッジボール、安全なボールを使用して始めませんか?

体育の時間にやっていたドッジボール、今では形を変えて行われているようです

体育の授業で、ドッジボールやらなくなりましたね!
私が子どもの頃は休み時間の定番だったドッジボールですが、今は危ないなどの理由でやらないらしいのです。
とはいえ、ドッジボールは、投げる、取る、走る、避ける。など、非常に多くの動作を必要とするスポーツで、尚且つ子どもたちが楽しんでできるスポーツなので体づくりに良いのではないでしょうか?
ボールを人に当てるなんて危ないとお考えの家庭もあるかと思いますが、現在の小学校などでは柔らかく安全なボールを用意していたりドッジビーを取り入れているところが多いようですし、怪我をするほどの力で投げられる子どもの数は非常に少なくなっているようです。
ルールとしても簡単で取り入れやすく、チームで団結して仲間を助けたり相手を倒したり、「勝つ」「負ける」という体験もできるので子ども達にとってもプラスに働くと思います。
かつて休み時間の定番だったドッジボールですが、子ども同士だとトラブルの原因になるといって排除されてしまうのは勿体無いです。

何をどうしたら危ないのか知る機会になるのでは!?

色んな事が学べるドッジボールは魅力的なスポーツです

体育の授業などに取り入れていただいて、先生の指導の下で安全に取り組んでいただけたらと思います。
最近の体育の授業では、危ないこと、保護者からクレームが来そうなことはなるべく避ける傾向にあるようで、体育祭の騎馬戦や組体操もやらないことが増えていると聞きます。
何をどうしたら危ないのか、人の身体がどれだけのことができるのか、学べる機会が必要かもしれません。
動く人を狙ってボールをなげる難しさ、狙われるボールから逃げる難しさ、ボールを取る難しさ、勝つ嬉しさや負ける悔しさ。ドッジボールにはたくさんの要素が詰まっています。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

関連記事

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る