フローリング床等のコーティングに!『アクアダイト#207クリンガード』

クリンガードとは

クリンガードは無黄変水性ポリウレタン樹脂系コーティング剤(F☆☆☆☆登録番号:D04038)です。

学校の教室・廊下、幼稚園の遊戯室など従来のワックスメンテナンスの代わりに!!
クリンガード

クリンガードでのコーティング木床は…

  • 日常の手入れが乾拭きだけでOK!
  • 適度な滑り性を有し、机や椅子の傷からブロックして床材を保護します。
  • しっかりとした塗膜が床を擦り傷等から保護します。
  • クリンガードを塗り重ねるだけのメンテナンスでOK!

用途

教室、廊下、遊戯室床等フローリング床のフロアーコーティング
教室

安全性

F☆☆☆☆、無鉛、低臭気、厚生労働省より指針値が出された揮発性有機化合物14物質を原料として使用しておりません。

荷姿

品名 荷姿
アクアダイト#207クリンガード 14.75kgセット(主剤14kg、硬化剤0.75kg)

塗装仕様例

標準
塗装
工程
作業内容 備考
素地
洗浄
<新設及び既設 工場UV塗装床・ウレタン塗料塗装床>
UV塗装床の場合、表を除塵し清浄な状態にして下さい。注1
既設のウレタン塗装床の場合、表ポリッシャー研磨し、
電気掃除機で除塵し、ゴミ・ホコリ等を十分に取り除いてください。
<WAX使用既設>
WAX剥離剤を使用してWAXを剥離して下さい。
(ワックスや剥離剤等が残っていると、密着しない場合があります。)
の状態によっては、ポリッシャー研磨し、電気掃除機で除塵し、
ゴミ・ホコリ等を十分に取り除いてください。
塗装 「アクアダイト#207クリンガード」(95部)を攪拌機で攪拌しながら、
硬化剤(5部)を徐々に添加し均一に混合します。
(混合後、使用前に網ろ過することを推奨します。)
例:主剤 / 硬化剤 = 14kg / 750g
WAXモップ又は、刷毛により塗装します。注2
(主剤と硬化剤を混合後は、3時間(20℃)以内で使用して下さい。)
20~30
[g/㎡]
乾燥 ホコリの流入が無い様に気をつけて、換気をしながら乾燥してください。
1~2時間程度で歩行可能な状態になりますが、机・椅子を使用するには、
更に乾燥が16時間以上必要です。(持ち運んでの設置は可能です。)

注1:工場UV塗装床については、密着しない場合がありますので事前に確認してから使用して下さい。
また、サービスコート(WAX)を施してる床材がありますので、除去してから塗装を行ってください。
注2:素地が著しく傷んでる場合は、下塗りとして「アクアダイト#207 RMベース」を1~2回塗装してください。

施工上の注意

  1. 体育館等スポーツ競技を主に使用する施設には使用しないで下さい。
  2. 「アクアダイト#207クリンガード」塗装床にメンテナンスとして樹脂WAXを使用していた場合は、再塗装の際に樹脂WAXの剥離が必要です。
  3. 主剤と硬化剤は、ハンドミキサーなどによる機械攪拌を行い、攪拌後3時間(20℃)以内で使用して下さい。
    *可使用時間の目安
    2液混合時の液温 10~20℃ 20℃ 30℃
    2液混合からの時間 3時間 3時間 1時間
  4. 塗装仕様の塗装使用量を厳守して下さい。(厚く塗った場合は乾燥が遅れる場合があります)
  5. 気温が5℃以下の場合は塗装を避けて下さい。又、乾燥中も5℃を下回らないよう注意して下さい。
  6. 高湿度・低温時は、乾燥が遅くなりますので翌日は換気を十分に行って下さい。
  7. 高湿度の環境で水の蒸発が過度に遅れる場合は塗装を避けて下さい。
  8. 屋外での貯蔵は避けて下さい。(0℃以下の保管は塗料が凍結する可能性があります。)
  9. 溶剤型塗料・WAXを塗装したモップや刷毛を使用しないで下さい。
  10. 塗料及び、洗浄した水道水は産業廃棄物として処理して下さい。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

関連記事

  1. フライングディスクってどんなスポーツ!?

  2. ソフトテニスのルール

  3. アリーナとスタジアムの定義とは

  4. バドミントン

    手軽にスポーツを始めたいなら『バドミントン』

  5. 『クラブワールドカップ2017』スポーツ好きの独り言

  6. そんな発想、今までなかった!新たなドライブスルーが登場

    そんな発想、今までなかった!新たなドライブスルーが登場