スポーツ関連記事

スポーツの道具は適切に使用しましょう

スポーツの道具は正しく使いましょう

スポーツ道具1

本来使う目的以外の目的でスポーツ道具を使用するなどの行為を度々、見かける時があります。
中学生、高校生であれば道具を使って目的外に使用することは少ないですが、幼少期や小学生位の年頃であれば休憩時間などに道具を使って遊んでしまうことがあるものです。
体育器具にぶら下がったり、本来のスポーツでの使用とは違った使い方をしたりしてしまうことは危険が伴います。

こんな姿を見かけた方も多いのでは!?

スポーツ道具2

バッドや輪投げの輪なんかでも、じゃれあう姿を見かけた方も多いのではないでしょうか!?
特に野球で使うバットは野球ボールを打つために使用するものですが、野球以外の大きいゴムボールを使うことによって遠くに大きいボールを飛ばしてしまったり、また冗談でバットを使って友達のお尻を叩くような行為も見かけたことがあります。
バットでお尻を叩くような行為はテレビの影響によるものが少なからずあると思いますが、子供はすぐに真似をするものです。
本気で叩くことはないと思いますが、スポーツの道具の間違った使い方というのはしないように注意しなければなりません。
スポーツの道具も正しく使わなければ凶器になってしまい、事故や犯罪の元になることもあるので幼少期から道具の使い方を教えなければいけないですね。
道具は決められた方法で使用することで能力を発揮します。それ以外で使うから事故などが起こるのです。
特に幼少期はなんでも興味を持つので誤った使い方をしてしまうかもしれません。
道具の使用は常に適切と危険が紙一重だと思うので、常に気を付けなければいけない問題です。
道具の不適切使用が当たり前になり、どんなものにもやってしまうことが怖いのです。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

関連記事

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る