ブログ

こんなことに注目すると、楽しみ方が増えるバレーボール観戦

バレーボール観戦を楽しむ方法

ここに注目すると違ったバレーボールの魅力が発見できるかも

バレー観戦

バレーボール現在ももちろん人気ですが、以前、全日本バレーボールがとても人気な時期がありました。
その当時の柳本ジャパンになりますが、とても強いチームだなと感じました。
選手は高橋選手と竹下選手のコンビが女子バレーを引っ張っていましたね。
今は荒木選手が現役に帰ってきてたり当時若かった木村沙織選手はキャプテンとしてチームを引っ張っており、監督は変わりましたが更なる活躍を期待してます。

バレーボールのルールを覚えましょう

バレーボールを見る楽しみ方はまずルールを覚えていただきたいです。
決してバレーボールのルールは難しくないのでどんな方でも楽しめるんじゃないかなと感じます。
バレーは24点先取の3セット取ったら勝利となります。オリンピックなどでは世界ランキングがあるのでどのチームと対戦するかによってランキングを見て観戦するとより楽しめます。
ところで、テレビなどでバレーボール観戦ができる機会が増えていませんか?。
それだけ日本ではメディアへの露出が多くなりバレーボールが身近な存在になっているんでしょうね。
テレビのおかげでバレーのルールも覚えましたし、選手一人一人の特徴なども知る事ができるようになりました。
現在も強いと思いますが、セッターでは竹下選手の力が素晴らしいと思います。
セッターはアタックするまでにトスするポジションです。
セッターのポジションは特に重要で、試合中の短い瞬間の中でどの選手にトスするのかを見極めるのはとても難しいのです。
バレーボールはエースアタッカーに光が当たりがちですが、選手一人一人の特徴を知り尽くした上で優れた判断力発揮する、セッターの方に注目して見ています。
セッターは司令塔の出来ひとつで試合が決まってしまうといっても過言ではないほど、重要なポジションだと感じます。
そしてひたすらボールを拾うポジションのリベロもとても大変ですし大事なポジションですよね。
世界レベルの長身のアタックを受けるリベロはほんと見てて迫力がありますよね。どんなボールでも懸命に拾い続けるリベロはほんとすばらしいといつも感心しています。
バレー観戦をする時ぜひ『セッター』や『リベロ』の選手に注目して見て見てくださいね。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

関連記事

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る