ブログ

おすすめのスポーツイベント『ボーリング大会』

おすすめのスポーツイベント『ボーリング大会』床の進化について

ボーリング一時、すごく流行りましたね。
私が中学校の頃は、テレビでも良く見ていました。
そんな私ですが床の職人になるとは思いませんでした!
どうして床の話が出てくるのか!?
そう、ボウリング場の床「ウッドレーン」もリ・サーフェスによってメンテナンスされきたからです。
現在では合成レーンが採用され、リ・サーフェスをする必要のある施設が少なくなっています。
床もどんどん進化していますね!
当然、体育館の床も進化しているわけですが!
この流れは、住宅やマンションのフローリングにもいえるわけですが、現在はメンテナンスフリーのフローリングも販売されるようになり採用が増えています。

おすすめのスポーツイベント『ボーリング大会』

そんなボーリングですが、ルールも簡単で手軽にできるスポーツではないでしょうか?
プロボーラーと呼ばれる人が活躍していますし、テレビなどで放送されることもあることから、身近なスポーツだともいえます。
また、多くの施設でボーリング大会が開催されています。
スポーツ大会の中でも比較的よく開かれるイベントです。
ボーリング場にもよるのですが、毎月一回程度は行われています。
参加するには、特に制限はありません。
ボーリングをする時には、シューズ、リストサポート、マイボールを持っている人もいますが、それらはボーリング場で借りることができるので手ぶらで参加も大丈夫です。
そのため、大会会費だけ支払えば、ボーリングすることができます。
また年齢別に分れてプレイすることで、年齢差などが不利にならないことや、場合によってはハンデがつくので安心です。
また初心者、中級者、プロレベルなどいろいろなコースに分かれてイベントが行われることもあります。
イベント会場によっては、家族で一つのグループとなって、グループ対抗でゲームが行われることもあります。
そのため家族で参加しても楽しめるのです。
ボーリングというのは何歳から出来るのかと疑問に思う人もいるかもしれませんね。
子供用のボールだけでなく子供の場合はガーターを塞ぐこともできるのです。投げるコントロールはまだまだですが幼稚園程度から楽しむことが出来るようになるのではないでしょうか。
そのために家族の参加も可能になるのですね。
ボーリングというスポーツは、プレイヤー同士が接触するようなスポーツでもなく、単独でボールを投げてピンを倒した数で争いますね。
そしてやりたいと思ったら、道具を借りてすぐにできるのが魅力的な点と結構カロリーを消費するのでいい運動になるのがいいですね。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

関連記事

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る